マーケへの就活

マーケティング職や広告代理店への就職を目指す人のためのブログです。

三秒で分かる!電通が求めている人材について。

どーも、けーぴーです。

今回は電通がどんな人材を求めているか!についてです。

はい、お約束通り3秒で発表します!

電通は、

 

グローバルに強い人

デジタルに強い人

 

を求めてます。これはIR情報などを見たら明らかです。

今後課題となっていく「グローバル化」と「デジタル化」に対応できる人材を求めています。

www.dentsu.co.jp

 

その中でも特に、デジタルに強い人は評価されやすいと思います。

何故ならそのような人材は広告代理店を志望する人が少ない上、デジタルの人材はどの業界からも求められている売り手市場なわけです。また、最近では電通を蹴ってオプトやセプテーニなどのデジタルマーケティング会社に行く人も多いです。となると、電通側も必死でデジタルに強い人材を集めるでしょう。これは電通だけではなく、博報堂や他の広告代理店にも同じことが言えると思います。

 

電通はクリエィティブを求めている!と思っている学生は、ちょっと意識を変えたほうが就活に成功しやすくなるかもしれません。確かに、コピーライターなどのクリエィティブな人材も必要ですが、新卒でクリエィティブ力をアピールするのはかなり困難です。また、クリエィティブがやりたいにしても、「グローバル」や「デジタル」に興味がない人は、電通に入っても辛いだけだと思いますよ。ポスターは好きだけど、バナー広告には興味がない人とかね。

 

現時点では「グローバル」も「デジタル」も苦手だという人は、インターンに行くなり、留学に行くなり、いろいろ工夫してみてください!就活サイトや就活本を見ると、結構適当なことが書いてあったりします。例えばヒッチハイクは凄いアピールになるとか、OB訪問の数が多いと受かるとかそういうの。一旦冷静になって、果たして会社側の求めている人材と、自分のアピールしている強みがマッチングしているのか、また何をアピールすればマッチングしやすくなるのかを考えて、夏休み頑張ってみてはいかがでしょーか?